2018年

9月

18日

bj ACADEMY JUNIOR・Jr.YOUTH 東京男子・東京女子U12の第5回追加トライアウト

bj ACADEMY JUNIOR・Jr.YOUTH 東京男子・東京女子U12の第5回追加トライアウトを開催いたします。

下記の開催概要をご確認いただき、受験をご希望の方は申込フォームよりお申し込みください。

 

開催概要

▼日程

2018年9月30日(日)

 

▼対象

U9 ⇒小学1年生以上
U12⇒小学4年生以上の男女
U15⇒中学1年生以上
※2018年度より男子U12と合同で練習する女子U12を創設いたします。
※各カテゴリー技術の高さが認められた場合は上のカテゴリーへの所属を認めます。

 

▼時 間

U9 ⇒15:00~17:00(受付 14:30~14:50)
U12⇒17:00~19:00(受付 16:30~16:50)
U15⇒19:00~20:45(受付 18:30~18:50)

▼会 場 バディスポーツ幼児園 はるひ野校(〒215-0036 神奈川県川崎市麻生区はるひ野4-3-2)

※幼児園前での乗降は禁止とされています。乗降する際には、駅前のロータリーをお使いください。敷地内に駐車場はございませんので近隣のパーキングエリア等のご使用をお願い致します。

 

▼トライアウト受験資格

以下のスクール、およびクラブに所属している選手。

・bjアカデミー公認スクール

・bjアカデミー公認クラブ(バディバスケットボールクラブ含む)

・これからbjアカデミー公認スクールに通う予定の選手

※現在スクールに入会していない選手もトライアウトには参加できます。

 

但し、「スクールへの入会予定」が条件となります

 

 ▼実施内容
 基礎技術テスト、体力テスト、ゲーム形式(スクリメージ)

 

 ▼スタッフ

 東京男子

  HC:山根 謙二

   AC:成田 悠

東京女子U12

  HC:東 美緒

▼参加費
2,000円(税込)/1回
当日会場に設置いたします受付にてお支払いください。お釣りのないようご用意をお願いいたします

▼当日の持ち物

参加費、バスケ用具(ボール、ウェア、タオル、シューズ)、飲み物

▼応募締切 2018年9月26日(水) 必着

▼合否発表
2018年10月3日(水)正午
※合否の通達方法についてはトライアウト当日ご案内いたします。

申込フォームはこちらをクリック 

皆さまからのご応募、心よりお待ちしております。

 

 

▼問い合わせ

一般社団法人バスケットボールジャパンアカデミー(bjアカデミー)

TEL:03-6280-1020

MAIL:coach@bj-academy.com

2018年

9月

12日

ライトオン PRESENTS 2018 バスケットボールジャパンカップ U15

U15カテゴリー所属選手が9月1,2日にライトオン PRESENTS 2018 バスケットボールジャパンカップ U15 に出場いたしました。

 

結果は下記の通りとなります。

 

▼1試合

bj Jr.YOUTH vs Rising-K

      ○ 57 ‐ 44 ●

 

▼2試合

bj Jr.YOUTH vs 福島ファイヤーボンズ U15

      ● 56 ‐ 80 ○

 

 

▼3試合(チャンピオンシップ・ワイルドカード)

bj Jr.YOUTH vs 無限 NO LIMIT

      ● 60 ‐ 76 ○ 

 

 

▼4試合

bj Jr.YOUTH vs  日光PHOENIX

        ○ 67 -  41 ●

 

 

▼5試合(7位決定戦)

bj Jr.YOUTH vs LEOVISTA BASKETBALL CLUB

        ● 69 -  71 ○

 

最終結果

 

第8位

 

 

3年生はbj主催として最後の大会となりました。初日の予選リーグでは2位、その後のチャンピオンシップ・ワイルドカードで敗戦。2日目の順位決定戦ではシードを獲得しましたが、7位決定戦で接戦を落とし8位で大会を終えました。合宿や遠征で試合経験を積んできた中で迎えた大会でしたが、1日目の試合ではチームとしてやるべきこと、やりたいことが徹底出来ず、苦しい展開となりました。2日目は初日の反省点を踏まえ、オフェンスシステムに変化を加え臨みました。その中で選手達はよく対応し、より良いシュートシチュエーションを作ることが出来ました。最後の7位決定戦では2日間の疲労が溜まる中、お互いのチームがハードにプレーをし、最後の最後まで勝敗が見えない接戦となりました。エースとしてチームを引っ張ってきた#29小嶋剛の連続3Pは、勝負強さや責任感の強さの表れでした。他にも目立ちはしないものの、数字に表れない努力をコートに出ている5人、ベンチメンバーが表現しチームとして次に繋がる試合をすることが出来ました。また3年生は高校に向けて、そして1,2年生は次の大きな大会であるU14に向けて弾みがついた、意義のある試合となりました。

 

 

 今回、このような貴重な機会をいただきました関係者の皆様、本当にありがとうございました!


2018年

9月

12日

2018 バスケットボールジャパンカップ U10

U10カテゴリー所属選手が7月28.29日に2018 バスケットボールジャパンカップ U10に出場いたしました。

 

結果は下記の通りとなります。

 

▼1試合

bj JUNIOR vs 深川ミニバスケットボールクラブ

      ○30 ‐ 10●

 

▼2試合

bj JUNIOR vs 横浜ビー・コルセアーズ U10女子

      ○34 ‐ 2●

 

▼3試合

 bj JUNIOR vs 八王子六小ゼウス

      ○32 ‐ 4●

 

 ▼準々決勝

bj JUNIOR vs パシフィック バスケットボール アソシエーション サンズ

      ○21 - 15●

 

 

▼準決勝

bj JUNIOR vs 横浜ビー・コルセアーズ U10 男子

      ○20 - 14●

 

▼決勝

bj JUNIOR vs 横浜バディブルーセイルズ バスケットボールクラブ

      ●11 - 37○

最終結果

準優勝

 

個人賞

 

大会MIP

    京極 陸(99番)

 

 昨年、準優勝となった今大会でしたが今回も準優勝で終えました。予選リーグでは個々のスキルが発揮され、2,30点の差をつけ1位通過となりました。ディフェンスを一生懸命頑張ることや、ルーズボールを追う姿勢など短い期間ではありましたが、日頃の練習で培ってきたことを試合で表現することができたように思います。順位決定戦では、1日目に引き続き一生懸命にプレーをすることを心掛け、コートに出ている5人だけでなくベンチメンバーも共に戦い抜き、決勝に駒を進めることが出来ました。決勝では個人の能力で劣る場面が多々あり、それをチームで補うことも出来ず大差での敗戦となりました。決定力の低さ、ディフェンスファンダメンタル、チームディフェンスにおいて相手が勝っていました。最後の最後で負け、悔しい思いをしたことが選手達の今後のバスケットに活きるであろうと思います。より一層努力をし、成長して欲しいと思います。

 

今回、このような貴重な機会をいただきました関係者の皆様、本当にありがとうございました!


2018年

9月

12日

AEON PRESENTS 2018 バスケットボールジャパンカップ U12

U12カテゴリー所属選手が7月14,15日にAEON PRESENTS 2018 バスケットボールジャパンカップ U12 に出場いたしました。

 

結果は下記の通りとなります。

 

▼1試合

bj junior  vs 新潟アルビレックスBB U12

      ●38 ‐ 44○

 

▼2試合

bj junior  vs 日光フェニックス

      ○43 - 32●

 

▼3試合

 bj junior vs bj ACADEMY SHONAN CROWN

      ○36‐ 30●

 

▼4試合

  bj JUNIOR vs  LEOVISTA BB

                ●21 - 39○

最終結果

第6位

 

 

昨年は優勝で終えた本大会でしたが、今年は6位という結果でした。1試合のアルビ戦では入りで硬さが見られ、オールコートディフェンスシステムに苦しむ場面が多く、点差が開く展開となりました。激しいディフェンスからターンオーバーを誘い、点差を詰めましたが一歩及ばず悔しい敗戦となりました。2試合目以降は1試合目の反省点を踏まえ戦い、少しずつ改善されたように思います。ですがまだチームとして確立されておらず、オフェンス・ディフェンスにおいて欠点が浮き彫りとなる大会となりました。今回の悔しさをバネに、これからの練習や試合において切磋琢磨し、チームとしても個人としても成長して欲しいと思います。

    

 

今回、このような貴重な機会をいただきました関係者の皆様、本当にありがとうございました!


続きを読む

2018年

9月

12日

MATCH PRESENTS 2018 バスケットボールジャパンカップ U13

U13カテゴリー所属選手が6月2,3日にMATCH PRESENTS 2018 バスケットボールジャパンカップ U13 に出場いたしました。

 

結果は下記の通りとなります。

 

▼1試合

bj Jr.YOUTH vs ~無限~NO LIMIT

      ●38 ‐ 96○

 

▼2試合

bj Jr.YOUTH vs 日光PHOENIX NASH アカデミー

      ●43‐ 57○

 

▼3試合

bj Jr.YOUTH vs bj ACADEMY SHONAN CROWN

      ●49 ‐ 65○

 

 

 

最終結果

第6位

 

 

新チームの体制となり初めての大会でした。

新規加入選手もたくさん増えた中で、なかなかうまくいかない場面もありましたが、個人個人が目の前の1対1に行けていたと思います。個人の技術だけでなくチームの共通の動きを今後は身に着けていく必要もあります。

今回の大会では課題も多く見つかりましたが、まだまだ今年度のチームは始まったばかりです。

今後の練習も向け更なる成長目指し、頑張っていきましょう。

    

 

今回、このような貴重な機会をいただきました関係者の皆様、本当にありがとうございました!