2017年

2月

06日

U-12 大会&遠征報告

U-12カテゴリー所属選手が1月14日に「第三回レオヴィスタカップ」へ参加しました。また、1月21日にはB2所属の福島ファイヤーボンズの前座試合へ遠征しました。

 

結果は下記の通りとなります。

 

第三回レオヴィスタカップ

 

Game1

bj JUNIOR vs レオヴィスタ

      ○25 ‐ 10

 (8-2、4-2、7-4、6-2)

全選手出場

 

Game2

bj JUNIOR vs アルボラーダ

      ○42 ‐ 4

 (8-2、12-0、8-0、14-2)

全選手出場

 

Game3

bj JUNIOR vs PBA

      ○31 ‐ 26

 (4-4、14-7、9-2、4-13)

 全選手出場

 

Game4(決勝)

bj JUNIOR vs PBA

      ○25 ‐ 8

 

大会最終結果 優勝

 

大会MVP    No,3   南澤 空(えあ)

大会BEST5   No,6   小泉 広翔

大会BEST5   No,13 道祖土 聖太

 

 

福島ファイヤーボンズ前座試合

 

Game

bj JUNIOR vs 福島ファイヤーボンズU12

      ○43 ‐ 32

 (14-0、4-13、5-17、20-2)

 

全選手出場

 

翌日は合同練習とごちゃ混ぜ交流戦で交流を深めました。

 

レオヴィスタさん、福島ファイヤーボンズさん、素晴らしい機会をご提供いただきましたこと心より感謝申し上げます。選手はこれ以上ない経験となりました。引き続き宜しくお願いいたします。

 


0 コメント

2017年

1月

06日

2016バスケットボールジャパンカップU-14 決勝大会結果

U-14カテゴリー所属選手が12月26〜28日に「2016 バスケットボールジャパンカップU-14 決勝大会」へ参加しました。

 

本大会での試合結果は下記の通りとなります。

 

12月26日

予選Hブロック

Game1

bj Jr.YOUTH vs 松代中学校(長野代表)

      ○68 ‐ 17

 (11-2、20-0、23-0、14-15)

 

Game2

bj Jr.YOUTH vs 八郎潟中学校(秋田代表)

      ○72 ‐ 53

 (23-14、14-9、17-12、18-18)

 

Hブロック1位通過で決勝トーナメント進出

 

 

12月27日

Game3(ベスト8決定戦)

bj Jr.YOUTH vs SHIMIZU SEVENTH(静岡代表)

      ○49 ‐ 30

 (19-5、10-3、10-14、10-8)

 

 

Game4(準々決勝)

bj Jr.YOUTH vs SUNSHINES(西日本クラブ予選1位)

      ○59 ‐ 46

 (14-8、19-11、10-7、16-20)

 

 

Game5(準決勝)

bj Jr.YOUTH vs 浜松学院中学校(静岡代表)

      ●39 ‐ 70

 

 (9-16、10-18、6-20、14-16)

 

 

Game6(3位決定戦)

bj Jr.YOUTH vs ガウチョーズ(埼玉代表)

      ●62 ‐ 78

 

 (16-18、13-14、17-18、16-28)

 

 

大会最終結果 22チーム出場中 第4位

 

大会BEST5   No,25 山田紘矢

大会優秀選手   No,30 井関暢

 

大会公式ページ

https://www.bj-academy.com/u14tournament/

 

HC総評

3年目にして初の最終日(BEST8以上)まで参加となった今大会。Jr.YOUTHが発足した当時の6年生が3年の月日を経て中学2年生となり全国へ挑戦しました。私たちのチームは、お世辞にもエリート選手はおらず、バスケットボールがもっとうまくなりたい、という気持ちのある選手が集まって活動しており、今回BEST5を受賞した選手はもともとはサッカーをメインにしていた選手です。そんな選手たちがここまで勝ち上がることができたのは、本人たちの努力はもちろんのことながら、多くの方々のサポートがあってこその結果だと強く感じています。1年目の選手は全国22位。2年目の選手は全国9位。と全国では歯が立たなかったですが、その選手たちが卒業後も現役のために練習に参加してくれ、また3年生も日頃から激しいディフェンスを2年生以下にいてくれたことが彼らにとってはとても良い経験となったと思います。

 

練習においては個人スキルはもちろんのこと、ビッグマンに対してのディフェンスローテーションをはじめ、トランジションディフェンス、P&Rに対してのディフェンスなどにおいて、コミュニケーションボイスを重点に取り組んだ結果、5人が糸でつながっているようなディフェンスを展開することができました。また、オフェンスにおいてもオフボールの選手の3DRCの徹底で、常にオープンの選手を意識してアシストをすることができました。そして、毎試合勝負の肝となったのは球際での攻防でした。180cmを超えた選手が一人もいない中、180cmを超える選手が多数いるチームとの連戦でしたが、オフェンスリバウンド、ディフェンスリバウンド共に強い気持ちを持って、練習通りのスキルを発揮できたように思います。個人賞受賞とはなりませんでしたが、菅原大夢のリバウンドは個人賞を受賞してもおかしくない活躍でした。また、日頃よりU15に飛び級参加している小学生3人も決して経験という目的だけでなく、チームの戦力として全国の舞台で戦うことができたことは素晴らしい挑戦でした。

 

外部からは高校生をはじめとした強豪校の皆様に、たくさん出稽古をさせていただきました。保護者の皆様には、ジュニアアスリート栄養講習会での内容を、各家庭の食事、練習後の補食などに多くご活用いただき、当たり負けない身体をつくることができました。さらにはトレーニングにおいては現筑波大学バスケットボール部を指導するストレングス工房の平井トレーナーより、障害予防をはじめ、数多くのトレーニングを選手が飽きないよう様々な工夫をいただき、毎月実践していただきました。本当に数え切れないほどの皆様にサポートいただきましたこと、心より感謝しております。

 

 

最後になりましたが、本当に多くの皆様のサポートのおかげで、選手をはじめU-9からU-15まで一貫した育成クラブとして、少しずつ成長しております。クラブとしてまだまだ至らぬ点が多数あるかと思いますが、みんなでこのチームを育てていければと思っております。今後とも何卒宜しくお願いいたします。


1 コメント

2016年

11月

10日

bjアカデミー ジュニア・ジュニアユースチーム 2016-2017シーズン 最終トライアウト開催のお知らせ

~bjアカデミー ジュニア・Jr.ユースチーム 2016-2017シーズン 最終トライアウト開催のお知らせ~

男子第6回開催日時:2016年11月27日(日)
U-9、U-12男子 17:10~18:50(受付 16:30~17:00)
U-15男子 19:00~20:45(受付 18:15~18:45)
開催会場:U-9、U-12、U-15 バディはるひ野
(〒215-0036 神奈川県川崎市麻生区はるひ野4-3-2)
応募締切:2016年11月25日(金)12:00必着

 
対  象:
男子:U-14(中学1年生~2年生)/U-12(小学4年生以上)/U-9(小学1年生以上)
※各カテゴリー技術の高さが認められた場合は上のカテゴリーの所属を認めます。
※今回のトライアウトでは中学3年生の募集はいたしません。

参加費:2,000円(税込)/1回  ※当日会場受付にてお支払いください。

実施内容:基礎技術テスト、体力テスト、ゲーム形式(スクリメージ)

当日の持ち物:参加費、バスケ用具(ボール、ウェア、タオル、シューズ)、飲み物

募集人数

男子
U-9(9才以下)・・・若干名
U-12(12才以下)・・・若干名
U-15(14才以下)・・・若干名

応募方法:メールにて申し込み。
受付メールアドレス coach@bj-academy.com 

※お電話での申し込み受け付けはいたしませんので、ご了承ください。
※題名に『ジュニアユース・ジュニアチームトライアウト申込み』と記載し、以下の必要事項を本文に記載して送信ください。

<記載事項>
①氏名(ふりがな)
②生年月日
③所属チーム(クラブ名/学校名など)/学年
④所属している(所属を予定している)スクール名
⑤身長/体重
⑥競技歴/チームでの主な成績
⑦受賞歴(個人的に表彰、選抜選手等があれば)
⑧保護者氏名(ふりがな)
⑨郵便番号/住所
⑩電話番号/携帯電話番号
⑪メールアドレス
トライアウト当日の写真の掲載可否 


【ジュニアユース・ジュニアチーム活動概要】

bjアカデミーでは、子どもたちに良い環境と機会を与え、秘めた可能性を開花させることができるようにすることが、これからのバスケットボール界にとってはとても重要であると考え、下部組織を設立いたしました。男子に続き女子は、アテネオリンピック日本代表選手の立川真紗美をHCとし、女子下部組織チームを設立いたしました。

bjアカデミー ジュニアユース・ジュニアチームでは、バスケットボールという競技の特徴を把握した上で、「長期的育成」という観点からそれぞれの年代ごとに重点的に取り組むべきトレーニングを提供することを目的として活動していきます。

将来的に日本国内にとどまらない、世界基準で活躍できる選手がこのチームからうまれることを願います。

◇チーム編成  U-15:ジュニアユース /U-12:ジュニア /U-9 :ジュニア ※日本バスケットボール協会および東京都バスケットボール協会への競技者登録は行いませんので、部活動やミニバスケットボールクラブ等に所属していても活動できます。 ※技術によっては小学生年代の子どもがジュニアユースチームへ参加することを認めます。

◇練習日程(活動期間 2016年4月~2017年3月)

U-15:ジュニアユース男女 /  土曜日19:00~21:00/日曜日19:00~21:00 会場:バディスポーツ幼児園 はるひ野校(男子)・八王子校(女子)

U-12:ジュニア男子 /  土曜日16:00~18:00/日曜日17:00~19:00 会場:バディスポーツ幼児園 世田谷校(土曜日)・はるひ野校(日曜日)

U-9 :ジュニア男子 /   土曜日14:00~16:00/日曜日9:00~11:00 会場:バディスポーツ幼児園 世田谷校 ◇入会費用 月謝:¥11,000(税込) 入会金:¥10,800(税込) 年会費:¥5,400(税込) その他ウェア製作費、遠征費などの費用が発生します。

以下のスクール、およびクラブに所属している選手

・bjアカデミー公認スクール

・bjアカデミー公認クラブ(バディバスケットボールクラブ含む

・これからbjアカデミー公認スクールに通う予定の選手(※)

※現在、スクールに入会していない選手も、トライアウトには参加できます。

ただし、スクールへの入会予定が条件となります。

 

◇コーチングスタッフ

校長: 東 英樹 (一般社団法人bjアカデミー代表理事)

GM: 山根 謙二 (一般社団法人bjアカデミー理事)

男子HC: 木村 一明 (一般社団法人bjアカデミー理事)

女子HC: 立川 真紗美 (一般社団法人bjアカデミー)

AC: bjアカデミーコーチングスタッフ

◇お問合せ先

bjアカデミージュニア・ジュニアユース事務局

住所 : 〒333-0811 埼玉県川口市戸塚2-4-1-201

担当 : 木村・平

Mail : coach@bj-academy.com

Tel: 048-437-3821 (受付時間 平日10:00~17:00)      

 

1 コメント

2016年

9月

20日

2016 AEON Presents バスケットボールジャパンカップ U-12 大会結果

U-12カテゴリー所属選手にて2016 AEON Presents バスケットボールジャパンカップ U-12に出場いたしました。

 

大会の結果は下記の通りとなります。

 

予選Bブロック
第一試合
vs仙台89ERSバスケットボールスクール
◯ 61 - 18 ●
第二試合
vs大越ミニバスバスケットボールスポーツ少年団
◯36 - 25●
Bブロック1位通過
準決勝
vs 青森ワッツ公認 横浜クラブ
◯31-29●
決勝
vs 横浜ビー・コルセアーズジュニア A

 ●23-24

 

大会最終結果 準優勝

 

大会BEST5

#3 南澤 空(みなみさわ えあ)

#6 小泉 広翔(こいずみ ひろと)


1 コメント

2016年

9月

15日

ライトオン PRESENTS 2016 バスケットボールジャパンカップ U-15 結果

U-15を対象としたライトオン PRESENTS 2016 バスケットボールジャパンカップ U-15に出場いたしました。

 

大会の結果は下記の通りとなります。

 

男子

 

予選リーグ 

第一試合
vs上越JAWS
● 37 - 69 ◯
第二試合
vs千葉ジェッツジュニアユース
◯65 - 54●
予選リーグ第2位通過
第2位トーナメント
第一試合
vs豊野バスケットボールクラブ
● 22 - 36 ◯
第二試合
vs無限ノーリミット
◯29 - 25●
大会最終順位 第7位
女子
予選リーグ
第一試合
vs JAMs
● 32 - 60
第二試合
vs日光PHOENIX
◯ 52 - 28 ●
予選リーグ第2位通過
第一試合
順位決定トーナメント
vs 長山
◯ 26 - 8 ●
第二試合
vs 横浜ビー・コルセアーズジュニアユース
◯ 43 - 39 ●
大会最終順位 第3位

0 コメント