AEON PRESENTS 2018 バスケットボールジャパンカップ U12

U12カテゴリー所属選手が7月14,15日にAEON PRESENTS 2018 バスケットボールジャパンカップ U12 に出場いたしました。

 

結果は下記の通りとなります。

 

▼1試合

bj junior  vs 新潟アルビレックスBB U12

      ●38 ‐ 44○

 

▼2試合

bj junior  vs 日光フェニックス

      ○43 - 32●

 

▼3試合

 bj junior vs bj ACADEMY SHONAN CROWN

      ○36‐ 30●

 

▼4試合

  bj JUNIOR vs  LEOVISTA BB

                ●21 - 39○

最終結果

第6位

 

 

昨年は優勝で終えた本大会でしたが、今年は6位という結果でした。1試合のアルビ戦では入りで硬さが見られ、オールコートディフェンスシステムに苦しむ場面が多く、点差が開く展開となりました。激しいディフェンスからターンオーバーを誘い、点差を詰めましたが一歩及ばず悔しい敗戦となりました。2試合目以降は1試合目の反省点を踏まえ戦い、少しずつ改善されたように思います。ですがまだチームとして確立されておらず、オフェンス・ディフェンスにおいて欠点が浮き彫りとなる大会となりました。今回の悔しさをバネに、これからの練習や試合において切磋琢磨し、チームとしても個人としても成長して欲しいと思います。

    

 

今回、このような貴重な機会をいただきました関係者の皆様、本当にありがとうございました!


U12女子カテゴリー所属選手が7月14,15日にAEON PRESENTS 2018 バスケットボールジャパンカップ U12 に出場いたしました。

湘南クラウン女子と合同での出場となりました。

 

結果は下記の通りとなります。

 

▼1試合

bjWOMEN vs LEOVISTA BB

      ●17 - 60○

 

▼2試合

bjWOMEN vs 福島ファイヤーボンズ スクール女子選抜

      ●30 - 59○

 

▼3試合

bjWOMEN vs 新潟アルビレックスBBスクール

      ●13 ‐ 52○

 

▼4試合

bjWOMEN   vs  今三アカデミー

     ●19 - 49○

 

▼5試合

bjWOMEN vs 福島ファイヤーボンズ スクール女子選抜

     ●22 - 42○

最終結果

第6位

 

今回は、湘南クラウン女子との合同チームとしての出場となりました。合同練習もあまりできていない中の試合となり初めの試合はうまくコミュニケーションが取れていませんでしたが、試合経験を積んでいく中、多くの成長が見れたと思います。最終試合では、個人個人がゴールに向かう姿勢、ボールに対しての執着心が出てきたと思います。試合を経験することで、自分自身の得意なプレー、課題が見つけられたと思います。

今後は、ライバルチームとなりますが、このように合同でできたことに感謝し、お互いに成長していきたいと思います。

    

今回、このような貴重な機会をいただきました関係者の皆様、本当にありがとうございました!